パワハラ相談室 TOP → パワハラについて パワハラの種類

パワハラの種類

さて、一口に『パワハラ』と言っても、パワハラには様々な種類が有ります。例えば、『部下を殴る』と言った暴力系のパワハラ。これは言うまでもなくパワハラであり、暴力問題で騒がれている今、これをしてしまったら、どのような理由でも決定的にパワハラです。

そして、パワハラには人権侵害のパワハラが有ります。その部下の家庭のことや、身体的な面に絡んだことをズケズケと言及する行為。これもパワハラにカウントされます。『お前がそんな口の利き方なのは、育った家が金持ちで甘やかされたせいだろう』と、もはや憶測に近い言い方で注意をしたり、『お前が弛んでいるのは、体だけでなく精神もなんだな(笑)』と、身体的な面での悪口を含んだ注意の仕方をしたり。

それから、職場で部下の悪い噂を流し、職場の環境を悪化させ、部下が仕事に来られないように仕向けること。これも立派なパワハラになります。この『噂を流す』に関して言えば、証拠が取りづらく、このようなパワハラの被害を受けた方も訴える為の証拠を揃えることが困難になってきます。

パワハラとは、このように『直接その注意とは関係のないこと』を含んだ注意のことを差します。例えば、部下が書類でミスをしたとしたら、それは【書類のミス】に対して言及すれば良いことです。部下の存在自体を脅かすことは、望ましい注意のあり方ではありません。


パワハラについて



ポスター印刷 激安
ポスター印刷を激安でならディプリーズ楽天市場店で!

http://www.shinwa-ticket.ne.jp/
クレジットカード 現金化

ペットホテルの送迎 杉並渋谷中野目黒大田区新宿品川港区
http://pethoteltokyo.com/sogei-page.html